分子光科学研究室 website へようこそ 日本語 / English
Homeに戻ります 2005年度研究室メンバーの紹介 研究内容の紹介 研究室関連論文の紹介 研究室イベントの様子

Home ・・・> 研究内容の紹介

分子メス 研究内容の紹介
研究内容
1. 内殻励起反応ダイナミクス
  • サイト選択的化学結合切断反応の制御
  • Core-Hole Clock 計測
2. 導電性有機分子の非接触導電性評価
  • 光で非接触に導電性を評価する技術の開発
  • 分子レベルではオームの法則はどうなる?
  • ミクロな世界での電流描像の理解
3. 新奇金属ナノ粒子・接合体・ワイヤーの合成
  • 自己組織化単分子膜(SAM)の技術を用いたボトムアップナノテクノロジー
4. 疑似生体膜の作成とタンパクの機能・ダイナミクス解明
  • バイオテクノロジープラットフォームの作成
  • 巨大分子のダイナミクスを正確に捉える
5. 有機ナノ結晶相転移ダイナミクス (固相重合反応)
  • 反応する様子(瞬間)を捉える
  • 個の変化から集団の変化を捉える
6. 装置・技術開発
使用光源
  • 放射光: HiSOR (BL-6&13), SPring-8, PF, UVSOR, BESSY II(独), SOLEIL(仏), PETRA III(独)
  • 光学レーザー: Tsunami & Spitfire (Spectra Physics)
  • 自由電子レーザー: SACLA, LCLS(米)