分子光科学研究室 website へようこそ 日本語 / English
Homeに戻ります 2005年度研究室メンバーの紹介 研究内容の紹介 研究室関連論文の紹介 研究室イベントの様子
分子光科学研究室では、
光と物質との相互作用を取り扱う物理学を基軸とした、
化学や生物学との融合科学を探求しています。
放射光や超短パルスレーザー等の先端量子ビームを用いて、
ナノマテリアルやバイオ関連分子の
  • 物質機能や生体現象の原子レベルでのメカニズムの解明
  • 新奇ナノマテリアルの合成およびその物性・機能の評価
を目指しています。
Topics
2022年4月4日 新しく4年生を4名迎えました。ようこそ!新年度の研究室がスタートです。
2022年3月23日 本日は学位記授与式。修士と学士を修得して旅立つ皆さん、大変おめでとうございました。新天地での活躍を楽しみにしています。
2022年1月7-9日 第35回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウムで、大学院生の天道君が口頭発表を、田伏君がポスター発表を行いました。お疲れさまでした。 あわせて和田と仁王頭も口頭発表しました。
2021年9月20日 第15回分子科学討論会で天道君が発表しました。お疲れさまでした。
2021年4月5日 新しいD1生と4年生4名を迎えて、新年度の研究室がスタートしました。
ようこそ!分子光科学研究室へ!!
2021年4月1日 仁王頭先生が研究グループに加わりました。強力な研究体制で2021年度は望んでいきたいと思います。ようこそ!
2021年3月23日 山本君と秋丸君が修士の学位を、太田君、崔君、ア山君が学士を得て晴れて卒業しました。皆さんの努力の結晶です。大変おめでとございます。
2021年3月23日 太田君の卒業論文が物理学科の「卒業論文発表優秀賞」に選ばれました。おめでとうございます!
2021年3月15日 太田君の卒業研究 「アンジュレータ放射光渦のダブルスリット回折カウンティング実験」 を日本物理学会第76回年次大会で発表しました。本研究は広島大 放射光科学研究センターの加藤政博先生との共同研究で実施しました。
2021年3月4日 The 25th Hiroshima International Symposium on Synchrotron Radiationで、天道君、山本君、馬場君、田伏君が発表を行いました。慣れないオンラインでの国際学会発表、大変ご苦労様でした。